田舎暮らし 格安物件 田舎暮らし 千葉 千葉県 格安物件

田舎暮らし

家庭菜園

家庭菜園は無農薬で有機栽培の家庭菜園を耕す事に意義がある。

2015年9月20日日曜日

原発から遠く離れた田舎の格安物件でプチ田舎暮らし

原発から遠く離れた田舎の格安物件は希少物件

原発から遠く離れた田舎の格安物件でプチ田舎暮らしがやりたくて、赤いスポーツカーで田舎の格安物件探しのため国内旅行に出発。
しかし、出発した後すぐに田舎暮らし格安物件探しは無理だと気付き、北海道から紅葉前線を追って南下するドライブ旅行をすることにした。
今回何故田舎暮らし格安物件探しを諦めたかと申しますと、原発から100Km以上遠く離れた田舎となると、日本広しといえども、かなり限られてくるので、その限られた田舎でプチ田舎暮らしをしてみたい田舎がはたして何か所存在するのかが不安になったからだ。
最悪の場合には、原発から100Km以上遠く離れた田舎の内でプチ田舎暮らしがしたい田舎となると、皆無ということもあり得るので、今回は急きょ紅葉狩りドライブとなった訳です。
巷では日本のあっちこっちで世界遺産ブームで賑わっているようだが、原発から何キロメートルの世界遺産なのかを明示した方が良いのではないかとも思いながらの紅葉狩りドライブとなった。
原発事故の事を考えながら日本の田舎や世界遺産を思えば、折しも沖縄ではジュゴンの住む美ら海を埋め立てようとしているし、世界の動物愛護家たちから大ブーイングを受けながら調査捕鯨やらイルカの追い込み漁を粛々とやっている現状は、今の日本はかなりヤバイ状態となっているとしか思えなくなって来た。
一つ安心なのは、今プチ田舎暮らしをしたいと思い格安物件を探している千葉県の長生村は、原発からは100Km以上離れているし、鹿やイノシシは生息していないので、毎週週末鉄砲撃ちが散弾銃をぶっ放す禁猟期間のはっきりしない南房総の山林の様な山も無いので、ほっとしているとこです。
紅葉狩りドライブが終わったら、千葉県長生村の格安物件探しに精を出さなくっちゃ!!

2015年5月7日木曜日

千葉県長生村で家庭菜園を耕し九十九里浜でサーフィンのプチ田舎暮らし

千葉県長生村でオーガニックな家庭菜園を耕し九十九里浜でサーフィンや潮干狩りをしたりのプチ田舎暮らし

千葉県長生村でオーガニックな家庭菜園で野菜作りの田舎暮らしで気付くことは、千葉県長生村はオーガニックなカルガモ農法の米作りで全国的に有名な田舎。
夕陽のきれいな村(長生の女♪より)。
無農薬で有機栽培のオーガニックな家庭菜園で野菜を作りながらプチ田舎暮らしを楽しむには、絶好の田舎である。
家賃の格安なオーガニックな家庭菜園ができる古民家(古民家は少なそう)か中古住宅を賃貸で借りることができれば、即プチ田舎暮らしに突入できる。
ただ、古民家か中古住宅の格安賃貸も良いが、賃貸の格安土地物件に小屋でも建てて、オーガニックな家庭菜園を耕すワイルドなプチ田舎暮らしも楽しそう。
賃貸の格安土地物件なら古民家や中古住宅の格安賃貸よりも賃料が安いので、月に一回はレンタカーのスポーツカーで、九十九里有料道路(波乗り道路)を「すずらん娘♪」でも歌いながらドライブできれば最高だ。


田舎暮らし

家庭菜園

なぜ、無農薬で有機栽培の家庭菜園なのか?
その理由は、農薬や化学肥料を買うお金が無いからだ。
貧乏だったお陰で、農薬や化学肥料に手を染めない野菜作りが始まった。